2016年09月23日

KIRINJIの秋

昨日KIRINJIがまたまた北陸地方に来てくださいました。それもツアー初日です。前回も秋に来てくださったので僕にとって食欲の秋、読書の秋、スポーツは無くて、KIRINJIの秋です。今月はこのliveとワーナー時代のアナログ5枚のリリースで35kの出費ですが良いお金の使い方だと思っています。(しばらくお酒にほとんどお金を使っていない。。。)新作『ネオ』のアナログ化も期待。

その『ネオ』が本当に素晴らしいアルバムです。アルバムタイトルどおり新しいKIRINJI
を意識したアルバムで、いい意味で期待通りじゃない感じというか、でもやはりKIRINJIの延長線上にあって今回も良い進化してます、が正解か。ベタなシティポップや和モノに食傷気味な今聞きたいポップミュージック、、、単に好みってだけかもしれないが。

KIRINJI『ネオ』ダイジェスト・ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=wApXsgqGANg

『日々是観光』、、、この曲やばくないですか??コトリンゴさんがKIRINJIに加わらなければ生まれなかった奇跡の一曲。コトリンゴ名義では『雨の日』『こどものせかい』『to stanford 』等が好きなのですがKIRINJIでこんな最高な曲を作ってくださるとは!

そして『失踪』を歌っているベースの千ヶ崎さんの声がぐっとくる。密かに今後も期待。

他にも名曲多数。ツアーは始まったばかり。
(長くなりそうなのでこの辺にしときます。ブログ分けた方がいいかも。。。)

P.S LIVEはもちろん最高でした
posted by CHIYO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽,他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

ちいさい秋、ちいさい秋

いつの間にか夏が終わり秋になってしまいました。早いものです。先日は酒とかまぼこフェアで東京に行ってきました。

生産量が少ないため東京方面にはそれほど積極的ではないのですが、多少のPRと
モノでも情報でも何かしら持ち帰えられれば、という感じです。フェアは相変わらず盛況でした。ご来場ありがとうございました。

フェアの翌日は最近お店を改装された六本木の酒屋さんの水橋さん(いい感じになってます)にうかがったり、お土産を買ったり。

そして神南の某アパレルショップでのこと。
通常のラインのシャツは、襟などのパーツごとにそれぞれ別の職人(日本人)が作っているそうですが、今回特別に一人の職人(英国人)が全てのパーツを制作して作り上げたシャツが展示販売されていました。(若干うろおぼえですが)

高品質のブランドが見せるさらなるこだわりというか遊び心を感じました。自分に置き換えて酒造りのすべての工程に携わっているアピールの効果はいかに・・・結局その人次第!?

一人で一貫して制作することのメリットを考える。
posted by CHIYO at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

富山の地酒を楽しむ会のご案内

秋のお酒のイベント(富山)のお知らせです。
告知が遅くて既にチケットが売り切れ・・・
とならないように東京のかまぼこフェアに続いて早めの告知です。


富山の地酒を楽しむ会

■開催日時 平成28年10月1日(土) 18:30〜20:30
■開催場所 ホテルグランテラス富山
 富山の銘酒を飲み比べ「富山の地酒を楽しむ会」を、
次の日程で開催させていただきます。
 
 日程 : 平成28年10月1日(土) 18:30〜20:30
場所 : ホテルグランテラス富山 4階「瑞雲の間」
 人員 : 500人(定員になり次第、締め切ります)
 会費 : 3,000円(ペア割引 二人で5,000円)・立食形式
 ・参加17蔵、80銘柄の地酒飲み比べ
 ・日本酒飲み放題、お楽しみ抽選会有
 ・当日 18:40「全国一斉 日本酒で乾杯」!!!

イベント詳細
http://www.toyama-sake.or.jp/category/sr_data/12_102_1.pdf


どうぞよろしくお願いいたします。
posted by CHIYO at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

酒とかまぼこフェア(@東京 有楽町)のご案内

毎年秋に東京で開催される富山のお酒とかまぼこのイベントのお知らせです。
今年は少し早めの開催です。また、チケットの販売方法が変更になっております。
ご注意ください。

<日 時>

平成28年9月11日(日) 第1部 13:00〜15:00

               第2部 15:30〜17:30

<会 場>

東京交通会館12階 カトレアサロンA
東京都千代田区有楽町2−10−1(JR有楽町駅前)

<定 員>

 第1部 350名様

 第2部 350名様

<会 費>

 お一人様 前売券2,500円 当日券3,000円

詳しくはこちらのチラシをご覧ください(PDF)
http://toyamakan.jp/wp-content/uploads/2016/06/067097fc1820e122872db9d67f260618.pdf

いきいき富山館news
http://toyamakan.jp/news


取り急ぎご案内させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by CHIYO at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

日本酒レコンキスタ

酒造りが終わってバタバタと春を過ごしているうちに、恵田の田植えも無事終わりまして6月となりました。そしてテレビのHDDにためてあった、ガンダム「Gのレコンギスタ(Gレコ)」をようやく一通り見終えることができました。

「これがフォトン・バッテリーを運ぶ輸送船だなんて、地球人を馬鹿にしていません?」
「どういう意味です?」
「権威付けでしょ? こういうデコデコしたデザインで、私達に尊敬しろって強制してます」

ちょっと気になるセリフ(笑)
前半フワフワしていて全26話見れるか不安でしたが面白かったです。

タイトルのレコンギスタはスペイン語で再征服という意味のレコンキスタからきているようです。

話は変わりますがリアルな世界では日本酒がレコンキスタしているようです。うれしい話ですが、弊社は生産量も販路も少ないためマイルドなものです。やり手の経営者たちはガンガンお酒を造って売って設備投資しているようです。

そこまではできないのですが、それでも老朽化した設備を交換しようと思い、この春「ものづくり補助金」に応募しました。なんでも費用の2/3を補助してもらえるというからすごいです。酒造りに使用する機械設備はとても高額なため、正直補助金とか苦手な自分でも頼らざるをえないです。締め切りの2週間ほど前に気付いてから、申請の書類を頑張って書きました。手ごたえは無きにしもあらずだったので今年は忙しくなるぞ!と色々妄想していたのですが、結果は不採択でした(笑)

web上では、「ものづくり補助金に採択されました〜」的な記事が踊っている。。。
思わず保育園に落ちたママに思いを馳せる。
気を取り直してGのレコンギスタをもう一度みようか。
posted by CHIYO at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

報告とリリース案内

既に新聞等でお知りになった方もおられるかと思いますが、STRIDEの宮田さんに制作していただいた弊社ロゴマークが、2016年JAGDA賞に選ばれました。余裕が無くて報告が遅れました。。なんだかすごい賞のよう、身に余る光栄ですね。
http://www.jagda.or.jp/
http://www.jagda.or.jp/awards/category/2016/#cat03

お酒の中身もがんばらないと(笑)

そしてその受賞したロゴマークをラベルに使用した、千代鶴 純米大吟醸。しばらく欠品しておりましたが、新しい年度のものがボチボチ販売開始しております。どうぞよろしくお願い致します。
posted by CHIYO at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会 〜ほくほく 地酒横丁〜

富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会 〜ほくほく 地酒横丁〜

一杯100円からお愉しみいただけます!
[日 時] 2016年3月19日(土)11時〜18時

         3月20日(日)11時〜18時

[会 場] 富山市中央通り てるてる亭1F ほくほく通り


専用チケットをご購入のうえ、きき酒をお愉しみいただけます。
プレゼント抽選会の開催もございます。

参加予約は必要ありません。開催時間内でお好きな時間にお越しください。

但し、終了時間30分前になりましたら入場はお断りいたします。

※お車でのご来場はさし控えてください。

[問合先] 富山の地酒ファン倶楽部 Tel:090-5170-5111 
E-mail:toyama@zizake-fan.jp
北陸酒販株式会社 Tel:076-442-3321
http://www.hokurikushuhan.com/shinsyu-fair2016/


ご無沙汰しております。今年も春の新酒のイベントに参加させていただきます。
今年は会場、運営方法(チケット制になっています)に変更がありますのでご確認下さい。
それではご来場お待ちしております。
posted by CHIYO at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

知性を磨く秋

おとなスタイル創刊号(50代女性向け雑誌)の中で富山のお土産(STRIDE宮田さんセレクト)として弊社の純米大吟醸を紹介していただきました。ありがとうございます。

富山の特集も良かったのですが、大貫妙子さんのインタビューが胸熱でした。
人とつるまない・・・の部分は、以前のコンサートでもお話されてました。また、考えて考え抜くこと・・・の部分。最近そのことの重要性を説く本だったり人をいろんなところで目にします。(たまたま自分の目に付く?)見かけたら手にとって見てください。

ついでに、、、お酒イベントのご案内です。


富山の地酒を楽しむ会

■開催日時 平成27年10月1日(木) 18:30〜20:30
■開催場所 ホテルグランテラス富山
 富山の銘酒を飲み比べ「富山の地酒を楽しむ会」
を、次の日程で開催させていただきます。
           
■日程 : 平成27年10月1日(木) 18:30〜20:30
■場所 : ホテルグランテラス富山
■人員 : 500人(定員になり次第締切ます)
■会費 : 3,000円 ペア割引二人で5,000円・立食形式
http://www.toyama-sake.or.jp/cgi-local/index.cgi?action=make_html&cat=12&txtnumber=log


富山の酒とかまぼこフェア2015

日時:2015年10月4日(日)
(1)13:00 ~ 15:00 の部
(2)15:30 ~ 17:30 の部
※2部入れ替え制。
お問い合わせ:03-5224-5055
会場:東京交通会館12F カトレアサロンA(JR有楽町駅前)
入場料:2,000円 (酒・かまぼこ、各500円分のお買い物券付き)
http://toyamakan.jp/?p=1915


どちらのイベントもお一人でこられて酔って漂っていてもまったく不審に思われません。
よろしくお願い致します。
posted by CHIYO at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

除草は今

以前は辻さんの田んぼで例年3,4回程田んぼの除草を酒屋さん達と一緒に手伝いをしてきました。実は現在の前佛さんの田んぼに変わった昨年は手伝ったと言えば言ったになるのですが完全な有機栽培のせいか雑草の数がものすごく多く、更に非常に歩きにくい土質のため、田んぼの端から端まで除草するのに大変時間がかかり、1往復ぐらいでギブアップしてしまいました。屈強な酒屋さんですらです。マッチ棒やつくしの様な僕は完全無能役といったところでほとんど戦力になれませんでした。。昨年の除草の手伝いはそれっきりとなってしまいました。(それでも前佛さんは5,6月は小型の機械で数回除草しておられます。)

そんな事情もあって今年は除草の手伝いをあきらめました。前佛さんの助けになれず申し訳なかったのですが、本人としてはその辺りは十分承知でむしろ有機栽培の大変さが伝わったと思っておられる様子です。ただひとつ気がかりだったのが、恵田のお米は前佛さんが作っているコシヒカリに比べて安く購入させていただいていたことです。除草をすることで収量が上がることによって米の価格を抑えようとしていたのです。除草の手伝いが出来ない事や米の価格については、前佛さん的には面白い取り組みだから気にしなくても良いと言ってくださるのですが、心苦しいので来年から米の価格を上げてもらうようにお願いしました。そして誠に勝手ながらお酒の価格にも反映せざるをえません。・・・少し早い話になりますが今年末の恵田の価格は昨年同様ですが、来年末の恵田は少し価格が上昇するかもしれません。若干だと思いますがあらかじめお知らせさせていただきます。

前佛さんの有機栽培のコシヒカリは一般栽培のコシヒカリに比べて収量が半分弱しかありません。また前佛さんがほとんどひとりで育てているのでたくさんの面積はできません。(そのうちの田んぼ2枚で酒米を作っていただいています)お米の量が少ないためその年の冬に売り切れてしまい流通していませんが、収穫後であれば購入も可能のようですので、興味のある方は是非お問い合わせされることをおススメいたします。(価格も良心的です)
posted by CHIYO at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

健康も大事

造りが終わるといつもブログで反省文というパターンでしたが、もうキリがないので、、、早く、27BYのお酒を造って上書き保存したいものですが、27BYの方が良くなる保証もないのが怖いところです。何だか暗くなってきます。

あんなに苦痛だった酒造りの期間も、恐怖は感じない、、むしろ暖かくて、、安心を感じる、、、ようになってきました。自己療養の手段となっているのかもしれません。しかしやはりというか時間がないので大好きなリサイクルショップに行くことができません。そこは今後の課題です。

それでも、ガンダムUCエピソード7がCSで放送されてこれはさすがに見ました。ちょうどISの問題が深刻な時期でして世界平和を考えながらモロミ管理をしていました。蔵として自由と平和に貢献できないか・・・ちょっと意識の高い人になった瞬間でした。
posted by CHIYO at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする