2019年08月19日

富山の地酒を楽しむ会 2019

今年も10/1の日本酒の日に富山のお酒のイベントがあります。
どうぞよろしく願いいたします。


【日時】2019年10月1日(火) 18:30〜20:30

※全国一斉日本酒で乾杯も実施致します(18:30〜)

【会場】ホテルグランテラス富山

【会費】3,500円(ペア割引 2人で6,000円)

立食パーティー形式で試飲は自由です。

【定員】500名(定員になり次第締め切ります)

【応募方法】添付ファイルをご覧ください。

http://www.toyama-sake.or.jp/relays/download/1/1/33/201/?file=/files/libs/201//201907191334144253.pdf


【お問い合わせ・お申し込み先】
富山県酒造組合
TEL:076-425-1851(平日9:00〜16:00)
FAX:076-425-1857
富山県富山市丸の内2−2−10
mail:info@toyama-sake.or.jp
posted by CHIYO at 15:55| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

富山の酒とかまぼこフェア2019


東京で毎年行われる富山のお酒とかまぼこフェアのご案内です。
イベントはまだ先ですが忘れていると案内する前にチケットが完売という事もあるので早めにご案内いたします。

2019年9月15日(日)第一部13:00〜15:00、第二部15:30〜17:30
東京交通会館12階カトレアサロンA
会費:3,000円/当日券3,500円
(酒・かまぼこ、各700円分のお買物券付)
定員:各350名

チケット予約はこちらです
https://eplus.jp/sf/search?block=true&keyword=%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E3%81%AE%E9%85%92%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%BC%E3%81%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A22019

いきいき富山館
https://www.facebook.com/ikiikitoyamakan/?eid=ARCwfnSU6O7yI5qbGOqElul6KLilFAtIhfyLmrxTef53LtV6roeTDO_ctNkIsTfJV0BOKzhjf6IwKdzj

どうぞよろしくお願い致します。


蛇足ですが参議院選がはじまりました。政治の話どころか『選挙に行こう』的な事も書くのもなんだか勇気がいりますね。自分が敏感過ぎるのでしょうか(笑)

弊社のお酒を飲んでおられる方は是非選挙に行って欲しい、、、いや、もともと行くような人たちだと願っています。
posted by CHIYO at 11:19| Comment(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

30by酒造りなど

30by(平成30酒造年度)の酒造りが終わって気付くと5月もそろそろ終わりです。今年もあいかわらず課題の残る酒造りで、来年こそはという思いです。微妙に変えたり追加した作業がお酒にどんな影響を与えたのか実際にお酒を飲みつつ判断しないといけませんね。

今年は朝6時前から始めていた作業を8時前からに変更しました。みんな楽になったと思ったら朝型の年配者にとってはそうでもないことがわかりました。こちらも今後の課題です。
最近は夜中から朝にかけて作業する素麺職人の映像を見ると若干胸が痛みます。

また大きな変化として小さなbluetoothスピーカー(防水)を購入したことで蔵の中で音楽等を楽しむことができるようになりました。spotifyという音楽配信サービスを使用し最初はお酒のためにクラシック音楽を流していましたがすぐに自分のためにJ-POPやらブラジル音楽を流すようになりました。朝のかい入れ、検温作業のために朝のプレイリストなどを作るのはなかなか楽しいです。

お酒に対する音楽の効果の話ですが実際どうなのでしょうか!?酒造りの最中は音楽の振動が酵母に良くも悪くも多少影響するのでしょうか。熟成中のお酒に関しては振動でアルコールの分子が水の分子の隙間に入り込みマイルドになるのは納得させられる考えですが。

少し近い話ですがお酒を振ってから飲むと美味しくなるという説。上記のアルコール・水分子説もありますが、炭酸ガス説というのもあると思います。搾ったばかりのお酒は炭酸ガスを含んでいて炭酸ガスからは辛さや酸味を感じられるので振って炭酸ガスを飛ばす事で飲みやすくなるというもの。ただしこれは搾ってからそんなに期間を置かずに瓶詰してリリースするような蔵のお酒に限定されます。出たばかりの生酒や新酒1回火入れで冬から春ごろに出荷されるようなお酒です(うちのお酒も近いものがあります)。中には搾って即瓶詰めしてずっとマイナス5℃で貯蔵、、、といった蔵のお酒はそれが売りなのでやってはいけません。

また来期良いお酒を造るために掃除や片づけ、プレイリスト追加等々していかないといけません。

久々に思いつくままにブログを書くとメルマガ風になってしまいました。
posted by CHIYO at 10:56| Comment(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

お酒のイベント(富山・東京)

毎年参加させていただいているお酒のイベントのお知らせです。

開催日順にまず東京の方

富山の酒とかまぼこフェア 2018

日 時 ; 平成30年9月16日(日)  一部 13:00〜15:00
  二部 15:30〜17:30
会 場 ; 東京交通会館 12F
カトレアサロンA (JR 有楽町駅前)
会 費 : 2,500円 / 当日券 : 3,000円
    (酒・かまぼこ、各 600円分のお買い物券付き)
定 員 : 各部 350名

主催 : 富山の酒とかまぼこ実行委員会
後援 : 富山県、水産庁、(公社) とやま観光推進機構

詳細http://www.toyama-sake.or.jp/files/libs/189/201807301333543365.pdf
(日本語版) 
http://www.toyama-sake.or.jp/files/libs/191/201808011022286860.pdf
(英語版)


次に富山の方

富山の地酒を楽しむ会 2018

日 時 平成30年10月1日(月) 18:30〜20:30
場 所 ホテルグランテラス富山
人 員 500名
内 容 smiley 日本酒飲み放題・お楽しみ抽選会 有
smiley 全国一斉日本酒で乾杯 (「日本橋とやま館」同時乾杯! )
会 費 3,000円 / ペア割引 2人で5,000円
    立食パーティ形式
締 切 9月14日(金)

詳細は、http://www.toyama-sake.or.jp/files/libs/190/201807301343043009.pdf

ペア割引は男性同士、女性同士でもOKです

どうぞよろしくお願い致します。
posted by CHIYO at 11:10| Comment(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ちょっと落ち着いた感

29BYの酒造りは3月末ぐらいで終わってますが、終わった解放感からか4月5月は精神的にも不安定だったり意外とバタバタしてたりで6月ぐらいになってようやく心にも余裕がでてきた感じです。今は何十年も放置状態の蔵や家の片づけをしたりして、なぜ不要なモノを捨てずに放置していたんだと悶々とした気分になっています笑

それはさておき友人からceroが金沢に来るという知らせが。ceroはセンスが良くて何曲かいい曲があるアーティストという印象でしたが、最近は出不精気味で迷ったものの、新しいアルバムからの先行で『魚の骨 鳥の羽根』を聴いて本気度が伝わってきたので行ってきました。ちょうど15〜20年前ぐらいに購入した打ち込みのクラブジャズ系レコードを一度聞いてから処分しようと思っていたところ、今聴くと意外とかっこいいものもあって、今回のceroの音もそんな感じだったというのもありました。

シティポップが巷に溢れる中、今年はlamp、kirinjiの新譜がリリースされて各アーティストがどういう方向性でアルバムをだすかに興味があったのですが、今回ceroの感じも良かったです。lamp、kirinjiの新作は自分にとってスルメ的でそう簡単には消化させてくれない感じのすごいアルバムです。

ライブはやっぱりいいですね。アーティストもかっこよくてキラキラしていました。正直好きなことを仕事にしてうらやましいとも思いましたが、自分もモノを造っていてそれを表現(リリース)している事で精神的に保たれているのだと『Poly Life Multi Soul』を聴き揺れながら考えていました。

今はエバーグリーンでソフトなポップスはあまり聞きたい気分ではないですがレコードは売らないほうがいいかと思いました、とりあえず。
posted by CHIYO at 17:31| Comment(0) | 音楽,他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

富山の酒とかまぼこフェア2017

毎年秋に東京で開催される富山のお酒とかまぼこのイベントのお知らせです。
いつの間にか8月が過ぎようとしています。早いものですね。おかげで告知が遅くなってしまいました。。。9/10(日)です。

富山の酒とかまぼこフェア2017

■日時  9月10日(日) @13時〜15時、A15時30分〜17時30分 ※2部入れ替え制
■場所  東京交通会館12階 カトレアサロンA(JR有楽町駅前)
■費用  2,500円/当日券3,000円(酒・かまぼこ、各600円のお買物券付)
※前売りで定員に達しなかった場合のみ、当日会場前でチケットを販売いたします。
※チケットは、e+(イープラス)からお申し込みください。

詳細はlink先でご確認ください。それではどうぞよろしくお願いいたします。

https://toyamakan.jp/news/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E3%81%AE%E9%85%92%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%BC%E3%81%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2
posted by CHIYO at 16:46| Comment(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

バッドセンスにご用心

28BYの酒造りも11月に始まり3月には既に火入れ作業を終え先日お酒を貯蔵庫に詰め込んで完了いたしました。今年の酒造りはどうだったか?とよく聞かれますが、山田錦がとても硬かったと答えています。造り方など毎年微妙に変えたりするのではっきり米の性質とは言い切れませんが。その辺り考慮に入れて微修正にとどめたことでやっぱりというか結果的に今年らしい酒となったのかなと思います。

酒造りはそういったデータに基づいてこうだからこうなるという理屈があるのですが、なかなか思い通りにいかないし、前提が間違っている場合もあります。それでも真実を見極めることがとても大切です。日々そういった判断の繰り返しになります。

その酒造りの日々から解放された現在、目線はそのまま日本という国に向いています。政治のこと歴史のこと、伝統や文化、思想等々。日本酒を造っているから日本の文化を語れないと!日本はすごいんです!、、、というんじゃなくて良くも悪くも、ですね。最近は世の中の日本アゲに対するアレルギーなのか、感覚のズレが大きくなっているのか、悪い方ばかりに目が行ってしまうので、自分でも正直まずいと思っています。
posted by CHIYO at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

富山の地酒 新酒を愉しむきき酒会 〜ほくほく 地酒横丁〜

告知が遅くなりましたが、富山の新酒フェアのご案内です。
いつの間にか今週末した。。。
弊社も参加いたします。


富山県酒造蔵による本酒造年度の新酒が多数出品!

[日 時] 2017年3月18日(土)11時〜18時

         3月19日(日)11時〜18時

[会 場] 富山市中央通り てるてる亭1F ほくほく通り

[参加費] お一人様 2,000円

     もれなくもらえるプレゼント抽選会の開催もございます。



参加予約は必要ありません。開催時間内でお好きな時間にお越しください。

但し、終了時間30分前になりましたら入場はお断りいたします。

※お車でのご来場はさし控えてください。



[問合先] 富山の地酒ファン倶楽部 Tel:090-5170-5111 E-mail:toyama@zizake-fan.jp

      北陸酒販株式会社 Tel:076-442-3321 E-mail:info@hokusyu.co.jp


2017 富山のガラスと新酒フェア
http://www.hokurikushuhan.com/shinsyu-fair2017/




どうぞよろしくお願いいたします。
posted by CHIYO at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

KIRINJIの秋

昨日KIRINJIがまたまた北陸地方に来てくださいました。それもツアー初日です。前回も秋に来てくださったので僕にとって食欲の秋、読書の秋、スポーツは無くて、KIRINJIの秋です。今月はこのliveとワーナー時代のアナログ5枚のリリースで35kの出費ですが良いお金の使い方だと思っています。(しばらくお酒にほとんどお金を使っていない。。。)新作『ネオ』のアナログ化も期待。

その『ネオ』が本当に素晴らしいアルバムです。アルバムタイトルどおり新しいKIRINJI
を意識したアルバムで、いい意味で期待通りじゃない感じというか、でもやはりKIRINJIの延長線上にあって今回も良い進化してます、が正解か。ベタなシティポップや和モノに食傷気味な今聞きたいポップミュージック、、、単に好みってだけかもしれないが。

KIRINJI『ネオ』ダイジェスト・ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=wApXsgqGANg

『日々是観光』、、、この曲やばくないですか??コトリンゴさんがKIRINJIに加わらなければ生まれなかった奇跡の一曲。コトリンゴ名義では『雨の日』『こどものせかい』『to stanford 』等が好きなのですがKIRINJIでこんな最高な曲を作ってくださるとは!

そして『失踪』を歌っているベースの千ヶ崎さんの声がぐっとくる。密かに今後も期待。

他にも名曲多数。ツアーは始まったばかり。
(長くなりそうなのでこの辺にしときます。ブログ分けた方がいいかも。。。)

P.S LIVEはもちろん最高でした
posted by CHIYO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽,他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

ちいさい秋、ちいさい秋

いつの間にか夏が終わり秋になってしまいました。早いものです。先日は酒とかまぼこフェアで東京に行ってきました。

生産量が少ないため東京方面にはそれほど積極的ではないのですが、多少のPRと
モノでも情報でも何かしら持ち帰えられれば、という感じです。フェアは相変わらず盛況でした。ご来場ありがとうございました。

フェアの翌日は最近お店を改装された六本木の酒屋さんの水橋さん(いい感じになってます)にうかがったり、お土産を買ったり。

そして神南の某アパレルショップでのこと。
通常のラインのシャツは、襟などのパーツごとにそれぞれ別の職人(日本人)が作っているそうですが、今回特別に一人の職人(英国人)が全てのパーツを制作して作り上げたシャツが展示販売されていました。(若干うろおぼえですが)

高品質のブランドが見せるさらなるこだわりというか遊び心を感じました。自分に置き換えて酒造りのすべての工程に携わっているアピールの効果はいかに・・・結局その人次第!?

一人で一貫して制作することのメリットを考える。
posted by CHIYO at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする