2006年02月13日

インフルエンザ

母親がインフルエンザにかかってしまいました。引き始めはまだ症状が
たいしたことないみたいで医者に行かずにローヤルゼリーとアガリクス
飲んでいるから大丈夫と言って階段をぴょんぴょん上がっていたのですが
次の日、とうとう寝込んでしまいました。運が悪い事に建国記念日でしたが
祝日でもやってる病院をネットで探して電話で問いあわせてみると今日は
内科やっていますとのことで急いで連れて行きました。
しかし、実際行ってみると内科はやっているもののインフルエンザの
検査をする医師がいないためインフルエンザの治療ができないと言われました。
そこの病院で教えてもらった病院にも行ってみましたがそこは閉まっていました。
そこは土曜日はやっているのですが祝日は休みのようでどうやら最初に行った
病院の人が今日が国民の祝日だったことを忘れていたようです。
その後救急当番の医者(その日はなぜか眼科)にも行ったのですが検査できる
人がいないと言われて結局何もできないまま家に帰ってきました。
かなり不甲斐ない息子です。

翌日も日曜日。母の体調は見るからに悪くなっていました。昨日の事も
あって不安でしたがやはり病院に連れて行く事にしました。ちょっと遠い病院
だったので昨日みたいな事になっては困るので念には念を入れて
電話で確認しました。
「インフルエンザかどうかわからないんですがおそらくインフルエンザの人を
今から連れて行っても検査して治療してもらえますか?」

病院に着くとそこは病人だらけで(あたりまえですが)かなり空気中のウィルス
濃度が高そうでした。結局もの凄い患者の数で医者に見てもらうまでに
4時間も待たされました。次の日まで待てば良かったかなとも思いましたが
インフルエンザは感染後早く治療した方が治りが早いという事なので仕方
なかったのかもしれません。この二日間だいぶ辛い思いをさせてしまいました。
早く元気になってほしいです。

僕は待っている五時間もの間本屋等をうろうろしていてあまりにも暇だったので
リリー・フランキー 東京タワーを購入。
posted by CHIYO at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック