2011年04月20日

サマーヌードとか愛のcodaとか

 去年からブログで紹介しようと思ってたのですがタイミングを逃して
やめようと思いましたが
やっぱり書こうかなと。

 ロックンロールは鳴り止まないっ 神聖かまってちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=U5M9v0nrl0c&nofeather=True

 やはり今更感がありますね。先日滑川のTSUTAYAでもかかってました。
歌詞に共感。昔ファッション雑誌でモデルやデザイナーさんが自身の愛
聴盤を紹介するといった企画があるとCDレンタルショップに走ったもの
ですが、聴いてみても何がいいんだか全然わからない事がしばしば。そ
して自分のセンスのなさに絶望するわけです。でもだんだん良くなって
きてかなり良くなってきて物凄く良くなったりもします。同じ様な経験
する人が割といるんだなと思いました。この曲の理解として正しいのか
わかりませんが。そして経験を積むと曲の細部を聞くようになって、ど
うしてその曲が評価されるのか自分にとって心地良いのか理解出来たり
します。

 音楽だけではなくある種の映画や小説等多くの芸術も同様で、今なら
フェリーニの映画でさえ楽しむ事ができる気がしたりしなかったり。食
もそうであって日本酒も実はそうなんだよと無理矢理つなげてみたりし
て(笑)

 なぜやっぱり書こうと思ったかと言うと今周囲で高校時代によく聞い
ていた中村貴子さん(以下貴ちゃん)のNHK FMミュージックスクエアの
話題で盛り上がっているからなんです。貴ちゃんが猛プッシュしていた
アーティストのひとりの中村一義さんのベストアルバムが最近リリース
されたというのもある。ミュージックスクエアではメジャーからマイナ
ーアーティストまで分け隔てなく公平に紹介される・・・いや寧ろ貴ち
ゃん好みのマイナーなアーティストの方が微妙にハイトーンで紹介され
ていた様な。それらの曲は以前より輝きをまして感じられるのでした。
posted by CHIYO at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽,他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック