2011年07月07日

倉庫のかたづけ

前からやろうと思っていてなかなかできなかった前の倉庫の片付けをしました。
昔作ったパッケージやらダンボールがたくさん出てきました。ちょっと古くて
良い感じのパッケージ(化粧箱、カートン)もありましたが、汚れていて残念
ながら使用できません。古いレコードのジャケットの様な匂いもします(個人
的にはOKですが・・・)。

何故こんなに作って無駄にしたんだろう??と以前は思ったのですが、パッケ
ージはある程度の量を注文しないと1枚あたりの単価がものすごく高くなって
しまいます。ですんで大量発注して商品自体は無くなってもパッケージだけが
どっさり残って今に至っているってことなんでしょう。

最近は化粧箱を希望されるお客さんが少なくてパッケージを作る事もあまりで
きなくなりました。自分で飲むなら不要ですからね。必要な場合は無地の箱に
お酒別にラベルを貼るなりして対応していますが・・・ちょっと寂しいですね。
脱パッケージ化の流れを感じます。

脱パッケージぐらいならまだましというのが音楽業界でしょうか。坂本龍一氏
の"タダになった音楽は再び「ライブ」へ回帰する"という意見には同感でした。
「ファン」とか「ライブ」とかこの先生きのこる為のキーワードだと思います。
ただ、まずは中身なんでしょう。もちろんお酒も。




2011.7.7.jpg
posted by CHIYO at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック