2013年07月08日

2013 恵田

残念ですがトップページのとおりです。昨年末に恵田のお米作りの契約農家さんが体調を崩されて今年の恵田のお米の栽培が危ぶまれたところ、新たに栽培に取り組んでいただける農家さんと出会い新体制で今年の恵田のお米の栽培を計画しておりました。しかしながら苗の育成に苦慮して田植えが遅れ遅れになってしまいました。収穫されるお米の品質を考慮した結果、今年は恵田のお米の栽培を断念せざるをえなくなりました。喜んで飲んでいただけるお酒を造るには良いお米が必要です。また地元のお米で農薬を使用せずに仕込むお酒が恵田のコンセプトである以上他からお米を確保して恵田として仕込むことはできません。以上の理由により今年は恵田の販売はいたしません。楽しみにしておられたお客様には大変残念なご報告となり心よりお詫び申し上げます。

ということです・・・酒米と一般の米の違いによる難しさがあったのかなとも思います。なんともいえない部分です。普通の農家さんは酒米など栽培したことがありませんし、まして農薬を使用せずに栽培するのは大変なことだと思います。4年前、恵田がスタートした時は僕自身も本当にお米が収穫できるか不安な部分もあり、1年目がうまくいったもののいつかこういうことも経験もするだろうと思っていました。2年、3年、4年とうまくいっていたのですが今回の件でリスクの高さを改めて自覚させられました。

今年はできなくなった恵田ですが来年以降も続けていきたいと思っています。最初は地元のお米でお酒を造るというありがちなふわっとした理由ではじまった恵田ですが、現在は様々な人を介して色々な場所に旅立っていっています。そして僕自身をどこかに連れだしてくれるようなそんな存在です。関わっている方々、お客さまにもそう感じられるような存在であって欲しいと願っています。
posted by CHIYO at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック