2008年05月30日

サロンコンサートin滑川市民交流プラザ

2008.5.30.jpg トロンボーンの廣瀬君がサロンコンサートに出演するという事で滑川市民
交流プラザ
に行ってきました。トロンボーンがメインのコンサートというの
は少しマニアックな感じですが、このフワフワした音色がなかなか気持ちい
いんです。無料で30分と聞いていたので気楽な感じでやるのかと思いきや、
全9曲解説付き内1曲の為に遠方から参加された方もいて結構力の入ったも
のでした。もちろん内容も素晴らしく特に『時計台の鐘』は極めて完成度が
高かったと感じました。彼は日本の音楽における最高学府(一般的な使われ
方で)で学び東京でしばらく活動した後、現在地元滑川に生活の拠を置いて
専ら編曲や若手の指導で多忙の様子。いずれ再び東京で活動する事になるん
でしょう。
 ちなみに『時計台の鐘』は滑川市出身の高階哲夫作詞作曲の曲で地元では
夕方に「みなさん家に帰りましょう」というアナウンスとともに放送される
程の名曲です。(昔この放送を初めて聞いたときは小学生ながらカルチャー
ショックを受けました)以前五箇山に遊びに行った時には夕方に五箇山を代
表する民謡『こきりこ節』がながれていました。出先で夕方になったらその
土地のご当地ソングを期待しそうです。

posted by CHIYO at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽,他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック