2017年04月28日

バッドセンスにご用心

28BYの酒造りも11月に始まり3月には既に火入れ作業を終え先日お酒を貯蔵庫に詰め込んで完了いたしました。今年の酒造りはどうだったか?とよく聞かれますが、山田錦がとても硬かったと答えています。造り方など毎年微妙に変えたりするのではっきり米の性質とは言い切れませんが。その辺り考慮に入れて微修正にとどめたことでやっぱりというか結果的に今年らしい酒となったのかなと思います。

酒造りはそういったデータに基づいてこうだからこうなるという理屈があるのですが、なかなか思い通りにいかないし、前提が間違っている場合もあります。それでも真実を見極めることがとても大切です。日々そういった判断の繰り返しになります。

その酒造りの日々から解放された現在、目線はそのまま日本という国に向いています。政治のこと歴史のこと、伝統や文化、思想等々。日本酒を造っているから日本の文化を語れないと!日本はすごいんです!、、、というんじゃなくて良くも悪くも、ですね。最近は世の中の日本アゲに対するアレルギーなのか、感覚のズレが大きくなっているのか、悪い方ばかりに目が行ってしまうので、自分でも正直まずいと思っています。
posted by CHIYO at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

知性を磨く秋

おとなスタイル創刊号(50代女性向け雑誌)の中で富山のお土産(STRIDE宮田さんセレクト)として弊社の純米大吟醸を紹介していただきました。ありがとうございます。

富山の特集も良かったのですが、大貫妙子さんのインタビューが胸熱でした。
人とつるまない・・・の部分は、以前のコンサートでもお話されてました。また、考えて考え抜くこと・・・の部分。最近そのことの重要性を説く本だったり人をいろんなところで目にします。(たまたま自分の目に付く?)見かけたら手にとって見てください。

ついでに、、、お酒イベントのご案内です。


富山の地酒を楽しむ会

■開催日時 平成27年10月1日(木) 18:30〜20:30
■開催場所 ホテルグランテラス富山
 富山の銘酒を飲み比べ「富山の地酒を楽しむ会」
を、次の日程で開催させていただきます。
           
■日程 : 平成27年10月1日(木) 18:30〜20:30
■場所 : ホテルグランテラス富山
■人員 : 500人(定員になり次第締切ます)
■会費 : 3,000円 ペア割引二人で5,000円・立食形式
http://www.toyama-sake.or.jp/cgi-local/index.cgi?action=make_html&cat=12&txtnumber=log


富山の酒とかまぼこフェア2015

日時:2015年10月4日(日)
(1)13:00 ~ 15:00 の部
(2)15:30 ~ 17:30 の部
※2部入れ替え制。
お問い合わせ:03-5224-5055
会場:東京交通会館12F カトレアサロンA(JR有楽町駅前)
入場料:2,000円 (酒・かまぼこ、各500円分のお買い物券付き)
http://toyamakan.jp/?p=1915


どちらのイベントもお一人でこられて酔って漂っていてもまったく不審に思われません。
よろしくお願い致します。
posted by CHIYO at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

拝啓、バナージ・リンクス

ガンダムUC(ユニコーン)、にハマリぎみです。ガンダムに関しては初代とZ(ゼータ)とZZ(ダブルゼータ)と逆襲のシャアどまりで、これだけ見ておけば日常生活に支障はないので、他のガンダムにあえて手をださないでいました。

ガンダムUCに関して言えば、ユニコーンは空想の動物。つまりファンタジーな感じだからガンダムUCは低年齢層向けだろうと勝手に判断していました。現にガンダムにはユニコーンのような角があったり、機体がチャラチャラ光っていたりしており、子供の興味をそそりそうです。

必然的??に子供がそんなユニコーンガンダムのおもちゃに興味を持ちはじめ、たまたまCSのアニメチャンネルがひと月無料で視聴でき、更にその期間にそのチャンネルでガンダムUCのエピソード1〜6が放送されるという偶然が重なり、じゃあちょっと見てみようか、、、となった事がきっかけで、見事にハマってしまったわけです。角が割れてデストロイモードになったときはグッときました。必然的なデザインだったんだな、と(笑)

ストーリとしては地球、宇宙全体の未来について、考え方の異なる勢力が対立する状況の中で、純粋な心を持つ主人公が、多くの大人達と出会い、そして自分の心に従って行動していくお話です。戦争もメインのテーマのひとつです。

まだ最終話のエピソード7を見ていないのですが、おそらく答えが出るというより視聴者に考えさせる内容に着地するだろうと想像しています。おかげで最近の国際情勢、日本政府の動き、、、等のタイミングもあって、どうしたら戦争がなくなるんだろうとか、結構真剣に寝床で考えるようになりました。


なんだか中学生の作文のよう。。。
posted by CHIYO at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

いただきもの

IMG_1322.JPG先日、エデンのデザインをしてくださったデザイナーさんから
素敵な贈り物を頂きました。

小矢部市にある五郎丸屋さんの新商品「T五(ティーゴ)」です。
こだわりの天然素材で作られた、干菓子は、
桜、柚子、胡麻、抹茶、和三盆の5味5色・・・彩りもとても綺麗です。


1枚1枚丁寧に作られた、「T五」・・・
贈り物にもおススメですね。


posted by e
posted by CHIYO at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

カプセルナウ

今年も富山の酒とかまぼこフェアで東京に行ってきました。いつも利用する激安バスが同じ価格で乗務員2名になってました。イベントのほうはまずまずでしょうか。ご来場いただいた方々、関係者の皆様ありがとうございました。

その後ずっと行きたかった阿佐ヶ谷の『鶴に橘』に行ってきました。美味しくてお酒も色々飲ませてもらって僕の数少ない東京の友人と楽しい時間がすごせました。店主に感謝です。何度でも行きたい店です。

例年日帰りなのですが翌日は東京視察を予定していましたので一泊しました。歌舞伎町のカプセルになかなかたどり着けず歌舞伎町2丁目をうろうろするハメになり苦労しました。ただ少し強くなった気がしました。

翌日は表参道から南青山へ。かつてファミ通の編集部があった場所で小さいころになんとなく憧れていたことを思いだしました。今回の目的地は『DOWN THE STAIRS by ARTS & SCIENCE』。以前カーサブルータスで特集されたソニアパークさんのヴァーチャルレストラン『ソニア食堂』が現実のショップとなって今秋にオープン、というわけでお邪魔しました。ガチガチで訪店しましたが店内では不思議と落ち着いてすごせました。そして弊社の純米吟醸をメニューに発見(胸熱)恵田も年明けぐらいにメニューに入ることでしょう。ランチも美味しゅうございました。

その後は丸の内、再び新宿と土産をピックアップしつつ百貨店・商業施設をうろうろ。伊勢丹メンズ館の男臭さも体感できました。そして渋谷のヒカリエで夕食をとり、バスまでの時間があったので以前から行きたかったお店に入りました(名前はなんとなく伏せます)。素敵なBGMの流れる店内でワインを飲んでくつろいでいると時折聞こえてくる会話もまた最高でした。「カエターノヴェローゾ聞く若い子達がその先を聞こうとしないんだよね〜面白いのいっぱいあるのにぃ」等々(胸熱)。1時間しかいれませんでしたが雰囲気を楽しめてよかったです。

そして今年も幾分かのサウダージ感を伴って帰路につくのでした・・・。
posted by CHIYO at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

メールトラブルのご連絡

7月からたまに受信できないメールがあったのですが、ここ最近はまったくメールが届かない状態になっていたようです。届く予定のメールが届かない事が多くてようやく気づきました。8/3(金)以降は受信できる状態になりました。原因はこちらのメールのサーバーが容量オーバーになっていたようです。申し訳ありません。

期間中にこちらにメールしていただいた方でもし重要なメールがありましたら再度メールしていただくとありがたいと思います。よろしくお願い致します。
posted by CHIYO at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

なんとなんと!

Casa BRUTUS 7月号(6/8発売)の特集で、スタイリストのソニアパークさんが誌面上にオープンするヴァーチャルレストラン「ソニア食堂」にて弊社恵田を取り上げていただきました。こんなショップが本当にオープンしたら素敵ですよね。一層精進したいと思います!是非ご覧下さい。
posted by CHIYO at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

倉庫のかたづけ

前からやろうと思っていてなかなかできなかった前の倉庫の片付けをしました。
昔作ったパッケージやらダンボールがたくさん出てきました。ちょっと古くて
良い感じのパッケージ(化粧箱、カートン)もありましたが、汚れていて残念
ながら使用できません。古いレコードのジャケットの様な匂いもします(個人
的にはOKですが・・・)。

何故こんなに作って無駄にしたんだろう??と以前は思ったのですが、パッケ
ージはある程度の量を注文しないと1枚あたりの単価がものすごく高くなって
しまいます。ですんで大量発注して商品自体は無くなってもパッケージだけが
どっさり残って今に至っているってことなんでしょう。

最近は化粧箱を希望されるお客さんが少なくてパッケージを作る事もあまりで
きなくなりました。自分で飲むなら不要ですからね。必要な場合は無地の箱に
お酒別にラベルを貼るなりして対応していますが・・・ちょっと寂しいですね。
脱パッケージ化の流れを感じます。

脱パッケージぐらいならまだましというのが音楽業界でしょうか。坂本龍一氏
の"タダになった音楽は再び「ライブ」へ回帰する"という意見には同感でした。
「ファン」とか「ライブ」とかこの先生きのこる為のキーワードだと思います。
ただ、まずは中身なんでしょう。もちろんお酒も。




2011.7.7.jpg
posted by CHIYO at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

節電、節約

 原発の問題で夏場の電力供給が足りなくなる可能性があるようで、はたして
経済活動に影響があるのかないのか。ただ東海で大地震が起きたら影響どころ
じゃないのは確かでしょう。
 
 電力不足、電気使用料値上げとなれば積極的に節電しようか、となる。今巷
で推奨されている家庭の節電方法が契約電力を見直すという方法で、基本料金
を節約できうまくいけばピークの電気使用を分散できる可能性もある(有効性
に異論も多いようですが)。

 これは家庭の場合で、工場や事業所等はどうかというと一般的に動力を使用
する工場なんかは通常負荷設備契約で電力会社と契約している。この契約では
工場内の機械の消費電力の合計をもとに容量が決まり、多くの機械を同時に稼
働させてもブレーカーが落ちる事はまずありません。

 では家庭の契約の様な契約は無いのかと言えば実は存在する。当蔵では2年前
に電力の契約を主開閉器契約というものに変更した。この契約はブレーカーの
容量で契約するもので家庭の電気契約と同じように容量をオーバーするとブレ
ーカーは落ちてしまいます。しかし契約時にピーク時の電力を計算してそれに
見合うブレーカーを設置し(通常のブレーカーでOK)使用時に気をつけていれ
ばブレーカーが落ちる事はほとんどない。結局以前の契約に比べて一万円近く
毎月の基本料が下がった。(弊社の電気の使い方が主開閉器契約に向いていた
もので負荷設備契約の方が安い場合も多いと思います。)

 もうちょっと早くその契約を知っていれば良かったのですが、電力会社がわ
ざわざ教えてくれるはずもない。主開閉器契約を知ったのは節電の電子ブレー
カーのリース契約の訪問営業で、あと一歩で契約しそうになったがおかげで色
々調べるきっかけになった。今は感謝している。(電子ブレーカーを採用した
方が恩恵を得られる会社もあると思います。営業もぐいぐい来てくれるし。)
 
 
posted by CHIYO at 16:20| Comment(10) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

滑川市はにこにこ商品券

09.4.27.jpg 定額給付金に関連して滑川市でもプレミアム付き商品券を発行する。
その名もにこにこ商品券。市内の取扱店で期間限定で使える1万1000
円分(1000円券11枚綴り)の商品券を1万円で販売するというもの。
商品券を利用して商品を購入すれば1割引弱のメリットがある。事業者
的にはお客さんから受け取った商品券を商工会議所に持参すればその額
面総額から2%と振込手数料を差し引いた額が指定の口座に振り込まれ
るので、普通に商品を売るよりも損なのだけれど、もしかしたら新規の
顧客を取り込める可能性もある。弊社はお酒の蔵直売はあまり積極的で
ないので正直な話導入に躊躇しましたが、たまたま商品券を持って来ら
れたお客さんを追い返す事もないだろうという事で取扱いをおこなうこ
とにしました。その商品券は明後日から販売らしいのですがネット上に
情報が無いですね。知らない人も多いと思いますが周知するのも取扱店
の役割なのかと。

販売価格 1セット 1万円(1000円券×11枚綴り)
発行数  1万セット(1人あたり5セットまで)
販売開始 平成21年4月27日(月)午前10時〜(売切れ次第締切ます)
販売場所 エール、パスタ、ほたるEカード事務局、滑川商工会議所
商品券の有効期限 平成21年4月27日から平成21年8月2日まで
(有効期限を過ぎますとご使用いただけません)  
posted by CHIYO at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ブログ活用

 企業経営セミナー等で言われる言葉で『見せる化』というのがあるが自社
の抱える問題等を公開してそれらの改善に取り組む事が企業とユーザー(お
客様)の大きなメリットになるという考え方と理解している。その見せる化
のためにブログは非常に有効な手段のようだ。そういえば最近企業や団体の
HP内にブログを取り入れる所が多くなってきたように感じる。このブログに
もそんな効能を期待しているんだけれど実際はなかなか厳しい。もっと手造
りで醸す日本酒の素晴らしさをアピールすべきなのかもしれない。たまに酒
造期間中にブログを酒造り日記風に更新している杜氏(蔵人)がいて、麹の
温度管理ミスったとか、機械がトラブった等と毎日公開していたりするが、
相当なやり手に違いない。

 ブログには当初面白いというイメージがなかったが、宇田川町のとあるワ
インバーの店主の日記がきっかけで見るようになった。残念な事に現在その
ブログは残っていないが、業界の裏事情や店主の考え方が面白く業界関係者
以外にも役立つ知識が得られた。面白い上に何かしらメリットがあったから
見る事ができたのだと思う。

 そこで得た知識をひとつを紹介。ネットショップに100人来店したら実際
に商品を購入するのはその内の2人くらい。ここでショップ運営者はその2人
だけをターゲットに営業をかけるのが一般的だが、それよりも残りの98人を
楽しませる事が重要というのだ。じつはその2人というのは放っておいても買
ってくれる人で、楽しいサイトでなくても買ってくれる人なんだそう。残り
の98人は楽しいと感じてくれると、いろんな場所で話題にしてくれてそれに
よって買ってくれる2人を別のところから連れて来てくれるそうだ。

 なるほど、つまり僕がその店に行った事もそこのオンラインショップ(レ
コード通販)も利用したことはないけどこうしてブログで紹介しているとい
うことなのかな。

こんなブログ、活用しない手は無い!(なぜかAll About風)
posted by CHIYO at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

インフルエンザ

母親がインフルエンザにかかってしまいました。引き始めはまだ症状が
たいしたことないみたいで医者に行かずにローヤルゼリーとアガリクス
飲んでいるから大丈夫と言って階段をぴょんぴょん上がっていたのですが
次の日、とうとう寝込んでしまいました。運が悪い事に建国記念日でしたが
祝日でもやってる病院をネットで探して電話で問いあわせてみると今日は
内科やっていますとのことで急いで連れて行きました。
しかし、実際行ってみると内科はやっているもののインフルエンザの
検査をする医師がいないためインフルエンザの治療ができないと言われました。
そこの病院で教えてもらった病院にも行ってみましたがそこは閉まっていました。
そこは土曜日はやっているのですが祝日は休みのようでどうやら最初に行った
病院の人が今日が国民の祝日だったことを忘れていたようです。
その後救急当番の医者(その日はなぜか眼科)にも行ったのですが検査できる
人がいないと言われて結局何もできないまま家に帰ってきました。
かなり不甲斐ない息子です。

翌日も日曜日。母の体調は見るからに悪くなっていました。昨日の事も
あって不安でしたがやはり病院に連れて行く事にしました。ちょっと遠い病院
だったので昨日みたいな事になっては困るので念には念を入れて
電話で確認しました。
「インフルエンザかどうかわからないんですがおそらくインフルエンザの人を
今から連れて行っても検査して治療してもらえますか?」

病院に着くとそこは病人だらけで(あたりまえですが)かなり空気中のウィルス
濃度が高そうでした。結局もの凄い患者の数で医者に見てもらうまでに
4時間も待たされました。次の日まで待てば良かったかなとも思いましたが
インフルエンザは感染後早く治療した方が治りが早いという事なので仕方
なかったのかもしれません。この二日間だいぶ辛い思いをさせてしまいました。
早く元気になってほしいです。

僕は待っている五時間もの間本屋等をうろうろしていてあまりにも暇だったので
リリー・フランキー 東京タワーを購入。
posted by CHIYO at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。