2012年06月06日

四年目 恵田 田植え

2012.6.6.JPG今年も恵田の田植えを行いました。品種は昨年に引き続き富の香(とみのかおり)です。(ちなみに一年目五百万石、二年目雄山錦、三年目富の香)。秋には種籾購入依頼をしなければならなかったので初めて富の香で造った恵田の味を確認する前に今年の品種を決定していたのですが昨年の恵田の感じから今年も富の香にして良かったと思っています。

田んぼの面積は昨年と同じか少し広い感じでしょうか。僕も少し田植えを手伝わせて(邪魔)いただきましたがその部分は後で確認するとやや蛇行しておりました。平らに見える田んぼも中は結構でこぼこしており結構難しいのです(言い訳です)そのため機械のスピードをあまり上げずの田植えのため時間がかかり午前中いっぱいかかりました。

さて毎度のことながら除草剤等を使用せずに栽培するので今後は草との戦いが待っています。暑かったり重馬場で苦労したりしますが反面楽しみにしている自分もいるんですねこれが。
posted by CHIYO at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

mac→windows

 パソコンが古くて(ibook G4)不都合なことが多かったのですがようやく買い換えるこ
とができました。新しいのはwindowsノートパソコンで3万円と激安ですが一応国内メー
カーです。再びmacにしたかったのですが仕事用ですから贅沢は言えません。以前はface
bookの表示に数十秒〜応答なしという状況、twitterにいたっては閲覧不能でしたので非
常に快適になりました。mac上で行っていた作業(お酒のラベルの印刷、HP作成、出荷デ
ータ管理等々)も徐々にwindowsに移行しつつあります。それにしても安くなったものです。
これでyoutubeやレコードショップでの試聴もストレスフリーですな。(仕事しましょう)

 
posted by CHIYO at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | mac,web作成,他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

23BY酒造り反省会

2012.4.18.png23BYの酒造りも終え火入れしたお酒の出荷も始まっています。例年11月から1月初旬までの酒造りも今回は3月まで。杜氏さんがかけもちで小松の蔵に行ってしまわれるので1月からの酒造りは家族だけでおこないました。

今の杜氏さんのもとで7期一緒に酒造りをしたので初めての酒造りにしてはわりとスムーズでしたが7期の酒造の経験は今の時代としてはそれほど短い下積みではなく、さらには酒造りに適していると言われる寒い時期の酒造りでしたので杜氏さん不在とはいえ従来以上の品質を目標としていました。ところが・・・。

醪の中盤以降には落ち着いてくるはずの酸度の数値が上昇しつづける。寒い時期の造りは初めてなのでそのアドバンテージを活かす為にムリをし過ぎたのだろうか??酒造テキストの腐造、酸敗等の部分を読みあさる。乳酸菌、野生酵母・・・認めたくないものだな、と思っていても向き合わねばならない。結局醪の後半になっても酸度は下がらず上槽をむかえました。やっちまったなーという感じ。酒造りを手伝ってくれた家族に申し訳ない気持ちで一杯でした。

しばらくしてから酸度を分析する薬剤に不具合がある事を発見。どうやら分析結果が間違っていたようです。実際お酒自体はそれ程酸っぱくなかったわけで・・・。ちなみにその日は34回目の誕生日でした、蛇足ですが。

なんだか良くわからないうちにお酒造りが終わりました。酸度の件は良いとしても色々反省点が。そして今は毎度の事ながら次回こそはという気持ちでいっぱいです。
posted by CHIYO at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

お酒のフェアで東京へ

日曜日は東京の交通会館で富山の酒とかまぼこフェアがありました。今年もケ
チって東京駅に朝に着く高速バス利用で漫喫直行。時間まで休憩、、、のつも
りが動画見放題の罠に若干ハマってしまった(笑)

フェア自体は1部2部合わせて4時間程でしたがあっと言う間。手応えはうち
にしてはまずまずでしょうか。しかし他社と比べるとどうでしょう???

終了後は三越で土産を買ってグランスタのアルケッチャーノでディナー(お一
人様)の予定でしたが嬉しい事に以前エスポアおおさきさんに紹介していただ
いた阿佐ヶ谷の鶴に橘の上田さんに誘われ一緒に彼の先輩のお店の東銀座の半
くりへ行く事に。(2人は京都の枝魯枝魯(ぎろぎろ,guiloguilo)のプロデュ
ース店で一緒に働いておられたそうです)吟味された食材を用いた手間のかけ
られた様々な料理がちょこっとづつきれいにお皿に盛りつけられてでてきてと
ても楽しい。もちろん美味しい。

楽しい時間もあっという間でまた来年このアーベインな空気を吸いに戻ってく
る事を夢見て帰りの高速バスで帰路につく。バスの中では地震にうなされる夢
を見た。目が覚めてバスが揺れているせいだったことに気付く。

朝の5時すぎに富山に到着。駅前はとてもさびしい感じですが朝の銀座もそんな
ものかと思いつつ宇奈月温泉行きの電車に乗る。ロックな雰囲気の金髪のおね
えさんが自分と同じ田舎の駅で降りていってなんだかうれしかった。
posted by CHIYO at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

恵田稲刈り

稲刈りの写真

今日は恵田の稲刈りでした。先日の台風の時は暴風雨の中徹夜で泥まみれで稲
を支えながら神に祈った・・・なんていうエピソードも残念ながら!?なく、
いたって順調に育ち収穫をむかえました。富の香は栽培が難しいと聞いていま
したが五百万石、雄山錦に比べて難しかったかどうかは正直よくわからないそ
うです。恵田1年目は低温、2年目は高温でしたので、、、何とも言えません
よね。今年は天候が良かったので品質も良いだろうとの事。何より無事収穫で
きてひと安心。次は酒造り。よっしゃー!鬱やー(笑)
posted by CHIYO at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

日本酒の会@クオーレ H23.9.17 反省会

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.250548248323397.638
22.232952673416288&l=0b72e5b90c&type=1


先日のクオーレさんでの日本酒の会の写真です。途中から写真を撮る事も忘れ
ておりました。他にパスタや参加者が持ち込んでくださった食材等多数ありま
した。改めて写真で見ると『県外酒vs千代鶴の酒』な感じですね。銘柄見てる
とう〜ん負けそう・・・いやいや(笑)香りの高いお酒や原酒系はインパクト
があってイベント等では印象に残りそうです。しかしながらそんなにたくさん
飲めないっしょ!と思っていたものの獺祭の純米大吟が早々に空っぽになって
おりました。日本酒業界の勢力分布の縮図を見た(笑)しかし次は勝ちたい。
参加していただいた皆様ありがとうございました!
posted by CHIYO at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

日本酒の会あります@クオーレ

富山市西町のイタリアン、クオーレさんで日本酒の会があります。普段のクオ
ーレさんのカジュアルワイン会の様にカウンターに日本酒と料理を並べ、フリ
ードリンク(日本酒)・フリーフードスタイルで、気軽に楽しめます。御来店
時間は自由です。

日時 9月17日(土)18時〜24時(ラストインの目安22時頃)
会費 4500円

当日は日本酒に合わせた料理をシェフが提案。日本酒は弊社のお酒数種類と県
外酒(新潟中心だそうですが不明)の予定。シェフ秘蔵ストックの数量限定○○
有り。持ち込み歓迎です。

来られる方はご連絡下さい。(当日予約無しでもOKです。しかし小さなお店ゆ
え万が一に備え予約をおすすめ致します)

僕も18時からラスト辺りまでおります。

クオーレHP
http://www17.ocn.ne.jp/~cuore01/17.html
posted by CHIYO at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

10月の日本酒イベント

10月は日本酒のイベントがいっぱいです。
千代鶴酒造も参加致します。

北陸三県の日本酒を楽しむ会 ※申込締切/9月12日
10月1日(土)
ホテル日航金沢
会費4000円
http://www.chuokai-fukui.or.jp/~sake/2011_3shinshu.asp
→ニコマーク猪口が付きます←

富山の酒とかまぼこフェア 2011
10月16日(日)
東京交通会館12F カトレアサロン A(JR有楽町駅前)
入場料2000円 (酒・かまぼこ、各500円分のお買い物券付き)
http://toyamakan.jp/?p=333

富山の地酒を楽しむ会
10月21日(金)
名鉄トヤマホテル 4F瑞雲の間
会費 男性 3,000円、女性 2,000円
http://www.toyama-sake.or.jp/cgi-local/index.cgi?action=make_html&cat=
11&txtnumber=log
posted by CHIYO at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

能登杜氏組合 夏期酒造講習会

なかなか更新されないこのブログですが、たまにはお酒の品質向上の為に常に
努力している姿勢をアピールしないといけません。

というわけで今年も能登杜氏組合の講習に行ってきました。今年は宇出津で開
催されました。宇出津といえば"あばれ祭り"。ネーミングがもう全開な感じで
す。

講習は相変わらず酒造りのためになる新しい情報は少ないですが、それでもち
ょこちょこ知らない事がでてきたりするのではずせないのです。自社の製品が
もっともっと良くなる余地があるという事を信じ続けて常に向き合う姿勢でい
たいものです。

酒エロスと呼ばれる竹鶴酒造の石川氏の話は濃厚で面白かったです。最近別の
セミナーで南部美人の久慈氏の話も聞く機会がありました。どちらの蔵のお酒
も全然タイプが違うのですが造り手に共通するなんと表現したら良いのかわか
りませんが物凄いリビドーに圧倒されまくりでした。

講習にでるといよいよ先に控えている酒造りの季節が近づいているのを感じま
す。講習前と後ではちょっと気持ちが違っていて何か注入された感覚です。そ
ういう意味でも大事な講習ですね。
posted by CHIYO at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

倉庫のかたづけ

前からやろうと思っていてなかなかできなかった前の倉庫の片付けをしました。
昔作ったパッケージやらダンボールがたくさん出てきました。ちょっと古くて
良い感じのパッケージ(化粧箱、カートン)もありましたが、汚れていて残念
ながら使用できません。古いレコードのジャケットの様な匂いもします(個人
的にはOKですが・・・)。

何故こんなに作って無駄にしたんだろう??と以前は思ったのですが、パッケ
ージはある程度の量を注文しないと1枚あたりの単価がものすごく高くなって
しまいます。ですんで大量発注して商品自体は無くなってもパッケージだけが
どっさり残って今に至っているってことなんでしょう。

最近は化粧箱を希望されるお客さんが少なくてパッケージを作る事もあまりで
きなくなりました。自分で飲むなら不要ですからね。必要な場合は無地の箱に
お酒別にラベルを貼るなりして対応していますが・・・ちょっと寂しいですね。
脱パッケージ化の流れを感じます。

脱パッケージぐらいならまだましというのが音楽業界でしょうか。坂本龍一氏
の"タダになった音楽は再び「ライブ」へ回帰する"という意見には同感でした。
「ファン」とか「ライブ」とかこの先生きのこる為のキーワードだと思います。
ただ、まずは中身なんでしょう。もちろんお酒も。




2011.7.7.jpg
posted by CHIYO at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。